憧れだったあのセレブ旅行こんなに安く楽しめるなんて!最安値保障!

新しい経済圏の創出を目標とするNEM(ネム)

ノンカテゴリ

新しい経済圏の創出を目標とするNEM(ネム)
  • 指先一本で成り上がる世にも奇妙な稼ぎの仕組みとは?
今世紀最強の資格、10億円の遺産相続資格の取り方とは?

NEM(ネム)という仮想通貨は、

NEM「New Economy Movement」(新しい経済運動)
の名の通り新しい経済圏の創出を目標として、
2015年3月31日に公開されました。

公式サイトNEM(ネム)「https://www.nem.io/」

発行される仮想通貨の単位は
「XEM(ゼム)」になります。

そして、
総発行量は8,999,999,999XEMです。

このNEM(ネム)は簡単に言いますと、
ビットコインのブロックチェーン技術を、
改良したブロックチェーンプラットフォームのことですね。

ビットコインの中の台帳管理技術である
ブロックチェーンの技術です。

ですが、
このブロックチェーンの技術には、
まだ改良の余地があるのです。

そこで誕生したのがNEM(ネム)なのですが、

今までよりも、
「効率的」「単純」「拡張がしやすい」
という新しいブロックチェーン技術を改良をしました。

詳しくNEM(ネム)を説明しますと、

・※POI(proof of Importance)という仕組みによる報酬発生
・ウェブベースのアーキテクチャ
・短いブロック生成
・簡易なトランザクション管理
・ノードの自動検証

※POI(proof of Importance)とは、
通貨の保有量と取引量に応じて
報酬が発生する仕組みのことです。

詳しく説明しますと、

当初『ビットコインのブロックチェーンは、
通貨の保有量に応じて報酬が発生する
POW(proof of work)という仕組みを採用』していました。

しかし、このPOWは、
「膨大な処理をするためにシステム、電力などのコストが高い」
という欠点がありました。
        ↓
そこで『この欠点を改善する仕組みPOS(proof of stake)の誕生』です。

しかし、

大量に持っているだけでも報酬が発生するので、
持っているだけで使用しなくなり、
「通貨の流通や普及が進まない」という欠点がありました。
        ↓
そこで、また『POIという新しい仕組みの誕生』です。

POIは保有量だけでなく、
取引を行う必要がありますので、
流通や普及が進まないということはありません。

このように、
POIという仕組みは、
かなり優れたブロックチェーン技術なのです。

また、

NEM(ネム)では、
上記の報酬発生の仕組みを
ハーベスティング(収穫)と呼んでいます。

このハーベスティングとは、
‟皆が払った手数料をもらう作業”をすることです。

これは、

入出金をブロックにまとめて、
ブロックチェーンに記録すると、
まとめた入出金から支払った手数料がもらえるのです。

ビットコインでいうマイニングのことですね。

ちなみに、
ハーベスティングには、

・PCを立ち上げたままのローカルハーベスティング
・PCの電源を落としてもよいハーベスティング

の2つがあります。

また、
この他にもNEM(ネム)には、

・P2P時刻同期機構
・トークン資産管理機構
・オンチェーンマルチシグ機構

などの洗練された機能も導入されています。

最後にNEM(ネム)の取引所ですが
日本ではZAIFが一番有名ですね。

ZAIFのサイト
https://zaif.jp/?ac=nm83lq2v04


NEM(ネム)のブロックチェーンプラットフォーム動画は、
以下です。(日本字幕が可能)
https://www.youtube.com/watch?v=BCpYfES9VjQ
     ↓

今世紀最強の資格、10億円の遺産相続資格の取り方とは?
1
  • 憧れだったあのセレブ旅行こんなに安く楽しめるなんて!最安値保障!
次世代型キュレーションブログ!DREAMERS!無料作成はコチラ

関連記事

ピックアップ!

ピックアップ!

日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin

カテゴリー

タグ

月別アーカイブ

稼げる無料ブログ Dreamers! 今すぐ始めよう