9割の人がまだ知らない150%利益の〇〇とは

沖縄独自の仮想通貨「琉球コイン(仮称)」の構想!

ノンカテゴリ

沖縄独自の仮想通貨「琉球コイン(仮称)」の構想!
  • 今すぐビットコインを手に入れるたった2つの方法
次世代型キュレーションブログ!DREAMERS!無料作成はコチラ

沖縄独自の仮想通貨「琉球コイン(仮称)」の構想


沖縄独自の仮想通貨「琉球コイン(仮称)」を
発行すると「沖縄タイムス」が
以下のように発表しました。
     ↓
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
【沖縄タイムス 4/17(月)】

インターネット上で取引される仮想通貨「ビットコイン」に
使われている先端技術「ブロックチェーン」を活用して
沖縄独自の仮想通貨「琉球コイン(仮称)」をつくり、
流通させる構想が県内外の企業や金融機関の間で
検討されていることが15日、分かった。

取引所を設置し、
世界中で利用が広がるビットコインや円、ドルとの換金を可能にする。
また店舗などで決済に使える環境を整える。

独自の仮想通貨圏をつくって世界中から投資を呼び込み、
経済活性化につなげる狙いがある。
(政経部・島袋晋作)

引用:【沖縄タイムス】
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

上記の内容のように、

・ブロックチェーンを活用した沖縄独自の仮想通貨
・取引所は名護市の経済金融活性化特別地区
・ビットコイン、円、ドルとの換金が可能
・店舗で決済ができる
・世界中から投資を呼び込む
・外国人観光客にターゲット
・人口約142万人の潜在的な需要に期待

などの構想が県内外の企業や金融機関の間で
検討されており、
経済活性化につなげる狙いがあるようです。

この構想の中では、
ビットバンク(株)が取引所の開設を支援、
(株)メディアフラッグが販促を支援しています。

そのビットバンク(株)CEOの廣末氏は、
「地理的にも歴史的にも面白く、
成功する可能性は十分にある」と説明。

(株)メディアフラッグの福井氏も、
「流通サービス業の起爆剤になるのではないか」
と見通している。

また、
この提案を受けた
「リウボウホールディングス」の糸数剛一会長は、

・大きな可能性を感じる。
・動きだせばほぼ全業種が関わらざるを得ない
・特定の誰かではなく、
 みんなで一気に乗り出せば相当なインパクトになる

と参画への意欲を見せているという。


※「株式会社リウボウホールディングス」

本社:沖縄県那覇市松尾1丁目1番2号

主に不動産賃貸業・駐車場業運営を行う。

グループ会社は百貨店事業「リウボウ」
スーパーマーケット業態の小売業「りうぼう」
コンビニエンスストア事業「沖縄ファミリーマート」

他にも旅行サービスや化粧品の販売など
複数の事業を手掛ける。


さらにメリットとしては、

この沖縄独自の仮想通貨「琉球コイン(仮称)」が
発行した場合…

海外からの観光客の両替手数料(ドル→円)が
安くなり削減になりますので、

その分、
地域に落ちるお金が
増えるのではないでしょうか。

5つ星ホテルが2つ星の価格で!?高級旅行が世界最安値保証で楽しめる会員制旅行クラブ
1
  • 9割の人がまだ知らない150%利益の〇〇とは
世界中の高級リゾートホテルを無料で利用できる、秘密の方法を見る。

関連記事

ピックアップ!

ピックアップ!

日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin

カテゴリー

タグ

月別アーカイブ

次世代型キュレーションブログ!DREAMERS!無料作成はコチラ