今世紀最強の資格、10億円の遺産相続資格の取り方とは?

分散型クラウドストレージサービス「Storj(ストレージ)」とは!?

ノンカテゴリ

分散型クラウドストレージサービス「Storj(ストレージ)」とは!?
  • 指先一本で成り上がる世にも奇妙な稼ぎの仕組みとは?
Dreamers!でお小遣い稼ごう 今すぐ無料登録

分散型クラウドストレージサービス「Storj(ストレージ)」


Storj(ストレージ)は、

分散型クラウドストレージサービス で、
ショーン・ウィルキンソン(ソフトウェアエンジニア)と
ジェームス・ローリー弁護士(ビットコインマイナー)
により2014/7/18に創設されました。

ビットコイン2.0の一つで、
「SJCX」という通貨を発行しています。

この分散型クラウドストレージサービスStorj(ストレージ)は、

個人から、
P2P方式でストレージ(HDD)スペースを
提供しあいます。

ストレージ(HDD) をブロックチェーン上で、
貸し借りをするのです。

・自身のPC内にある記憶容量を貸す→対価としてSJCXをもらう。
・ユーザーが記憶容量を借りる→対価としてSJCXを払う。

という仕組みですね。

また、
DropboxやGoogle Drive等のクラウドサービスより
安全で低コスト、高速です。

さらにファイルは、
暗号化されて細切れになりますし、
秘密鍵を持っている人のみにしか
取り出せません。

もちろん、
見ることも不可能で、

・サーバーが停止してもファイルを取り出せる
・ファイルが破損しても閲覧できる
・自分のデータにアクセスできるのは
 自分だけなので公開する必要がない

というメリットもあります。

しかし「SJCX」は、
クラウドセールにて販売されて
2017/6/19で終了しました。

これはサービス品質の問題を解決するためで、
カウンターパーティーベースのSJCXから
ERC20 SJCXへの1:1の変換で行われたのです。

その結果、
SJCXが新しいEthereumベースの
ERC20トークンに移行されました。

なので今後は、
Storjエコシステムとステークホルダーに
役立つと考えているようです。

現在、Storjは、
利用者向けのサービスは開始されていませんが、
サービスが正式稼働すれば、

・データの保管上限がない
・高速なネットワークをタダに近い価格で利用出来る

という、

未だかつてないメリットが
得られるのではないでしょうか。

次世代型キュレーションブログ!DREAMERS!無料作成はコチラ
1
  • 憧れだったあのセレブ旅行こんなに安く楽しめるなんて!最安値保障!
次世代型キュレーションブログ!DREAMERS!無料作成はコチラ

関連記事

ピックアップ!

ピックアップ!

日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin

カテゴリー

タグ

月別アーカイブ

指先一本で成り上がる世にも奇妙な稼ぎの仕組みとは?